ついにヌルヌルの正体が判明!

2017年5月11日

感想を書いていた記事で、再三ヌルヌルする……と書いておりましたが、ようやくヌルヌルの正体がわかりました! 開発担当の松下さんに回答いただきました。

その成分はポリクオタニウム-10

ヌルヌルの正体……それはポリクオタニウム-10との事です。 Raburo(ラブロ)の成分解説のページにも記載していますが、

植物が原料の成分。髪や肌に薄い膜を形成し、髪にコシを与えたり、肌荒れを防いだり、静電気を抑えたりする効果がある。

また、ポリクオタニウム-10は増粘成分となっており、これがヌルヌルの正体だったというわけです。私が感じていたヌルヌルは、Raburoの保湿成分が優れているためそのように感じていた事が判明。

要は未体験の感覚をヌルヌルと表現しておりました。

実際、保湿効果はなかなかです。ハンドクリームとか塗ってないのに、めっちゃスベスベになります!

あと、せっかくの機会なので、ヌルヌルに付随した質問を他にもしてみました。

洗い流す目安はどのくらい?

市販のシャンプーに比べて、保湿成分が優れているためヌルヌル感を感じることもあり、どこまで洗い流せば良いのか最初はわからないと思います。

松下さんからは以下のような回答をいただきました。

泡が切れていれば大丈夫です。
髪の毛の密集度により異なりますが、ヌルヌルを感じるようであれば、普段より多めに洗い流してください。

実際、泡切れは良いので、そこまで躍起にならなくても良いのかなと思います。

ちゃんと洗い流せていれば、ヌルヌルはほっといても大丈夫なの?

これは、使い始めのときに僕が悩んでいた事なのですが、どんだけ洗い流してもヌルヌル感がとれなくて、諦めたことがあったんですね。

でも、ヌルヌルついたままお風呂上がっちゃって大丈夫なの?肌に異常おきたりしない?と結構心配でした。

しかし、松下さんからの回答によりこれは杞憂だった事がわかりました。こちらが回答になります。

ヌルヌル感が気にならなければ大丈夫ですが、気になるようであれば、普段より多めに洗い流してください。

気にしなくてよかったのかぁー!

実際、今のところ肌に異常は出ていないので普段通り洗い流していれば大丈夫そうですね!

というわけでまとめると、

  • 泡が切れていれば大丈夫。
  • 多少ヌルヌルを感じるけど、それは保湿成分が高いからなので気にならなければほっといても大丈夫。

これで心置きなくRaburoのバスタイムを楽しめそうです!
松下さん、ご回答ありがとうございました!